納棺の儀式

お客さまに寄り添い親身に対応いたします

納棺の儀式とは

「納棺」とは、故人さまの身支度をして棺に納めることをいいます。 故人さまのお身体に直接触れることのできる最後の場面であり、ご遺族の「心のケア」につながる大切な機会です。 「イオンのお葬式」では、ご遺族の皆さまにも納棺にご参加いただき、「納棺」を儀式として厳粛に執り行っています。

※首都圏の一部ではご安置施設により「納棺の儀式」が執り行えない場合がございます

納棺の儀式の流れ

1.ご遺体安置

1.ご遺体安置

2.納棺の儀式1

2.納棺の儀式1

ご遺族さまとともに、ご遺体の身支度をします。
担当者から「手甲(てっこう)」「脚絆(きゃはん)」等の意味をご説明させていただきながら、ご遺族さまに旅装束をつけていただきます。

画像の説明が入ります

ご遺族さまとともに、ご遺体の身支度をします。
担当者から「手甲(てっこう)」「脚絆(きゃはん)」等の意味をご説明させていただきながら、ご遺族さまに旅装束をつけていただきます。

3.納棺の儀式2

3.納棺の儀式2

ご遺族さまのご希望により浴衣の上から故人さまに衣装をお掛けいただき、お身体と衣装を整えていただきます。

画像の説明が入ります

ご遺族さまのご希望により浴衣の上から故人さまに衣装をお掛けいただき、お身体と衣装を整えていただきます。

4.納棺の儀式3

4.納棺の儀式3

身支度が整いましたら、ご遺族、親族の皆さまとともに納棺し、故人さまに布団をおかけします。
最後に、着衣に乱れがないか確認し、一同合掌の後、棺の蓋を閉じさせていただきます。

画像の説明が入ります

身支度が整いましたら、ご遺族、親族の皆さまとともに納棺し、故人さまに布団をおかけします。
最後に、着衣に乱れがないか確認し、一同合掌の後、棺の蓋を閉じさせていただきます。

5.お通夜・告別式・お別れの儀式

5.お通夜・告別式・お別れの儀式

次のような手配が必要な場合は追加費用が発生いたします

  • 納棺の際に平服(スーツなど)への着せ替えや湯灌をご希望される場合
  • 故人さまのお身体の状態により特別な処置(お身体の修復、消臭など)が必要な場合

お別れの儀式についてはこちら